お風呂オナニーは気持ちいいけど気をつけるべし!やり方、注意点など

出典:春咲りょう

女性がいる前で堂々と言えないものの、お風呂でオナニーするのって気持ちいいですよね。

でも、やり方を間違えると、あとでとても面倒なことになりがちです。

じゃあ、正しいやり方って何?どんなふうにお風呂でオナニーすればいいの?なんて思っても、そんなこと誰にも相談できないですよね。

そこでこの記事では、お風呂オナニーについて詳しく解説してみました。

お風呂オナニーのメリットはもちろんのこと、注意点、家族にバレずにお風呂オナニーをする方法、お風呂で使えるおすすめのオナホなど、具体的にお伝えしていきます。

ぜひ、最後まで楽しみながら読み進めてください!

人智を超えたオナニー
アダルトVR、あなたはもう体験した?

オナニーライフに革命が…!

アダルトVRは、オキニのAV女優とのセックスを疑似体験できる画期的なツール。

・いつものオナニーがマンネリ気味
・臨場感ある動画で興奮度を高めたい
・とりあえず色んな女とヤりたい…!

こんな欲望を今すぐスマホで体験できます。人智を超えた快感を未体験の方はぜひどうぞ。

アダルトVR 今すぐ体験する 

お風呂でオナニーは気持ちいい!

お風呂でするオナニーは、とても気持ちがいいものです。体験済みの男性なら、「その気持ちわかる!」なんて感じているはず。

実は、お風呂オナニーのメリットは、気持ちがいいだけではないんです。この項では、代表的な4つのメリットについてお伝えしていきます。

思いっきり射精できる

1つ目は、思いっきり射精できること。部屋の中でオナニーするときは、精液が飛び散らないように気を付けながら射精しますが、お風呂だとそんな気遣いは無用!

思いっきり射精できるので、開放感が半端ないんですよね。飛ばす快感を一度でも体験してしまうと、病みつきになること間違いなしです。

ローションを使える

2つ目は、ローションを使えることです。ローションを使うと感度が高まるので、普段のオナニーとは違った楽しみ方ができます。

また、普段からオナホを使ってオナニーをしている人は、お風呂の中でオナニーした方が片付けが楽チン!

一方、部屋の中でローションを使うと、片付けがちょっと面倒くさいものです。

洋服や部屋の中が汚れ内容に気を遣いますし、家族と同居している場合は、こそこそ隠れながら片づけをしなければなりません。

なので、ローションを使いたくても、気軽に使えなかったりします。

そのようなことからも、お風呂でオナニーすれば、ササっとすぐにお湯で洗い流すことができるので、いつでも気軽にローションが使えて便利なんですね。

オナホを温めて使える

オナホを使うときは、人肌程度に温めてから使うと気持ちよさが増します。実際に膣の中に挿入しているような、リアルな感覚が得られるんですね。

ただし、部屋の中でオナニーする場合、自分の体温で温めたり、わざわざお湯を用意する必要があるので、結構面倒くさかったりします。

その点、お風呂でのオナニーの場合、オナホをお湯に浸してすぐに温めることができるので、手軽にオナホを温めることができてとっても便利です!

ちんこなどをすぐ洗える

オナニーしたあとティッシュで拭くのもありですが、ちんこにくっついてしまって、完全に綺麗にできなかったりしますよね。

しかも、家族と同居していると、全裸でオナニーするわけにはいかないので、洋服などを汚してしまったときはゲンナリしてしまうものです。

でも、お風呂の中であれば、すぐ洗い流せる点が嬉しいところ。余計な気遣いをせずに思う存分オナニーを楽しむことができます。

ただしお風呂オナニーはこんなことに注意!

先ほど、お風呂オナニーのメリットについてお伝えしましたが、ちゃんと注意点も押さえておきたいところ。

とはいえ、事前に知っておけば気を付けることができるので、よりお風呂オナニーを楽しめるようになります。

今回は3つの注意点を取り上げましたので、順番に見ていきましょう!

冬の寒さ

冬のお風呂場は、とても寒いですよね。温かいシャワーなどで、お風呂場全体を温め続けないと、オナニーどころではありません……。

「お湯のムダ遣い」ということもありますが、オナニーへの集中も難しくなるので、寒い時期に、お風呂場でオナニーをすることは、あまりオススメできません。

自宅のお風呂環境によっても違ってきますが、いずれにしろ冬にお風呂オナニーをするのは避けた方が良いといえそうです。

おかずが用意しづらい

お風呂オナニーは、基本的に妄想だけでイカなければなりません。

なので、いつもAVなどを見ながらオナニーしている場合、なかなかイケないなんてことがあったりします。

おかずを用意する方法はありますが、基本的にはオナホを使うか、防水対策をしたスマホなどを持ち込むくらいしかないものです。

おかずが用意しづらいのは、致し方ないところではあります。

それ故気分がのらない

おかずがないとイケない人にとって、「おかずが用意できないなら、お風呂オナニーは気分が乗らない…」となってしまいがちです。

オナホがあれば、気持ち良さも手伝って気分を盛り上げることはできますが、家族と同居している場合、オナホをお風呂まで持ち込むのは至難の業。

それ故、「やっぱりお風呂オナニーは気分が乗らない」と感じてしまうかもしれません。

家族にバレないお風呂オナニー対策

家族と一緒に暮らしている人は、お風呂でオナニーしていることを知られなくないですよね。

そこでこの項では、家族になれないお風呂オナニー対策をご紹介していきます。ポイントは3つありますので、順番に見ていきましょう。

普段から長風呂にする

いきなりお風呂オナニーを始めると、「いつもなんで長風呂なの?」「お風呂で何してるの?」となりがちです。そんなとき、家族の目を誤魔化すのって大変ですよね。

いつも最後にお風呂に入れるとは限りませんし、他の家族がお風呂の順番待ちをしているとなると、安心してオナニーを楽しむことなんてできません。

だからこそ、少しずつ長風呂にして、怪しまれないようにすることがポイントとなります。

いつも長風呂なら、「長風呂はいつものこと」と思ってもらえますので、ぜひチャレンジしてみてください。

排水溝の精液はしっかり流す

実際に経験したことがある方ならわかると思いますが、精液って洗い流すのが大変なんです。

なぜなら、排水溝に詰まっている髪の毛などに絡みついて、なかなか綺麗に流れないから。

勢いよく流せば詰まることはないものの、水圧が弱いシャワーの場合、綺麗になるまで時間が掛かったりします。

また、適当に掃除してしまうと、臭いが残ってバレてしまうことも…。そのため、これでもか!というくらい、排水溝の精液は洗い流すようにしましょう。

換気をする

自分では綺麗に掃除したつもりでも、換気が不十分だと微かにニオイが残ってしまうものです。

ですから、お風呂に入っている最中だけに限らず、入浴後もしっかり換気をしましょう。

また、床や壁などは、可能な限り洗剤を使って掃除することをおすすめします。その方が、ニオイが残らず安心です。

ただし、ニオイ付きの洗剤を使っている場合、「なんでお風呂上りにいつも掃除しているの?」と思われてしまうかもしれません。

そのため、少々面倒ではありますが、無臭の洗剤を使用して掃除した方が、怪しまれる心配はないといえます。

お風呂オナニーにおすすめ洗えるオナホ

この項では、お風呂オナニーにおすすめの洗えるオナホ3選をご紹介します。

気持ちよさだけでなく、メンテナンスも簡単ですので、ぜひ試してみてください!

天下一穴

モチモチした感覚がリアルなオナホです。構造はランダムな突起、大きめのヒダが中心となっており、膣に挿入しているような快感を得ることができます。

また、ローションを利用すると、絡みつきが濃厚に!

ちなみに、天下一穴にはポルチオまで付いていますので、奥突きが好きなら思う存分楽しむことができるはずです。

程よい硬さがあって穴が狭めなことから、吸い付きも抜群。裏切られることのない、おすすめのオナホといえます。

天下一穴 詳細はこちら

温泉欲情

まるで精子を搾り取られるかのような、激しい快感を得ることができるオナホです。

バキューム感が強めですので、入り口に亀頭を挿入した瞬間から、続々するような気持ちよさを得ることができます。また、バキューム感は自分で調整が可能。

無数のヒダがペニスに絡みつき、濃厚なストロークを楽しむことができるはずです。

オナホの向きによって刺激が大きく変わる点も見逃せないポイント。なお、耐久性に優れているため、お風呂で使用してもすぐに壊れるようなことはなく安心です。

温泉欲情 詳細はこちら

G-19 シークレットウテルス

ソフトな刺激が好みなら、G-19 シークレットウテルスがおすすめです。

手の込んだ構造となっていますが、刺激はとっても優しめ。とはいえ、亀頭に適度な刺激を与えつつ、ペニス全体をなぶるように包み込んでくるため、あまりの気持ちよさに思わず吐息が漏れてしまうかも。

最大の特徴は業界トップクラスの子宮ギミック。入口は狭めにつくられていて、生々しいリアル感が堪能できます。素材も良質ですので、しばらく使い込むことができそうです。

G-19 シークレットウテルス 詳細はこちら

まとめ

今回はお風呂オナニーについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

重要なポイントは全て網羅しましたので、これであなたも今日から思いっきりお風呂オナニーが楽しめるはずです。

注意点を知っておく必要があったり、対策で手を抜かないことがポイントとなりますが、1つひとつ押さえていけば大丈夫!

「実家暮らしだから、お風呂オナニーなんてできない!」などと諦めていたなら、この機会にぜひチャレンジしてみては?

 

タイトルとURLをコピーしました